Trust wallet(Ethereumモバイル用 トラストウォレット)の登録方法を分かりやすく解説

皆さんは、仮想通貨のイーサリアム(Ethereum)をどこで保管していますか?
やはり仮想通貨を安全に保管するためにはウォレットに移動することをお勧め致します。
そんなウォレットの中でも今回は、Trust wallet(Ethereumモバイルウォレット)をご紹介いたします。
モバイルウォレットですので常に確認ができ、非常に便利なTrust walletの登録方法を分かりやすく解説しましょう。

Trust Walletのダウンロードの方法

①ご自身のOSを選択します。

②ご自身のOSを選択後、アプリのダウンロード先を開きます。

③Trust Walletのダウンロードをします。

④ダウンロードしたTrust Walletを開きます。

 

新しいTrust Walletの作成方法

①新しくウォレットの作成をするには、『ウォレットの作成』を選択します。

②復元用バックアップフレーズをコピーして、必ずどこか安全な場所に保存してください。保存完了後、『次へ』を押します。

③下記、単語を選択・タップし、先ほどでてきたフレーズの順番に並び替えます。

④下記、フレーズの順番通りに並び替えると、『確認完了!』と出てきます。こちらがで来れば、設定は完了です。『完了』ボタンを押して下さい。

⑤これでTrust Wallet作成完了です。

完了ボタンを押しましょう。

MyEtherWalletとTrust Walletを同期する方法

①すでにお持ちのMyEtherWallet等とTrust Walletを同期するには、『ウォレットのインポート』を選択します。

②同期したいウォレットを選択します。

③『フレーズ』、『Keystore』 、『秘密鍵』、『アドレス』の中より、1つを選択して、丸枠に張り付けます。確認後、インポートを押してください。これで同期完了です。

Trust Walletの使い方

①Trust Walletを開くと、こちらの画面が出てきます。ここで保有トークンの確認をすることができます。

②保有トークンを選択すると、トークンの送受信をすることができます。

③『送信する』を選択するとこちらの画面が出てきます。送り先のアドレスとトークン数量を決定し、『次へ』を押します。

④承認確認の画面にて内容の確認後、『送信する』を押すと送信することができます。

⑤『受信する』を選択すると、ご自身の受け取り用アドレスを確認する事ができます。

⑥受け取り用アドレスはQRコード、もしくは『ウォレットのアドレスをコピーする』より正しく読み取りましょう。

新しいトークン(カスタムトークン)の追加方法

①新しいトークンを追加するには、『+』マークを押します。

②ここでも『+』マークを押します。

③『コントラクトアドレス』、『名称』、『トークンシンボル』、『ケタ数』を入力し、右上の完了を新しいトークンが追加されます。

ABOUTこの記事をかいた人

Shun.K

【プロフィール】 ~経歴~ 東京都出身、埼玉県在住の韓国人似です。 青山学院大学→通信会社営業部→通信会社人事部→独立 ~性格~ 慎重派、突発的行動タイプ、気分屋、プライドが高い ~趣味~ お酒、映画鑑賞、一人旅、動画編集