PABLO(パブロ)の期間限定シャインマスカットのケーキをご紹介!期間限定の力とは?

皆さんは甘党ですか、それとも辛党でしょうか。
今回は甘党の皆さんに朗報です。
皆さんもご存知のケーキ屋さんであるPABLO(パブロ)にてシャインマスカットのケーキが発売されました。
ケーキも好きですが、シャインマスカットが好きという方も多いのではないでしょうか。
このケーキをご紹介いたします。

ケーキ屋さんPABLO(パブロ)をご紹介

皆さんは、PABLO(パブロ)というケーキ屋さんをご存知でしょうか。
PABLOはチーズケーキ専門店としてとても有名な海外にもいくつか店舗を置くチェーン店です。
ショッピングモール等でも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

私は、甘いケーキは苦手でして、チーズケーキだけは大丈夫な人間でした。
ですので、パブロのケーキはよく子供の頃から食べていたことを今でも覚えています。

期間限定・絶品シャインマスカットのケーキ

実は、私は根っからの辛党なんですけど、ついにスイーツ男子目覚めちゃいました。
今回は最高においしい期間限定でしか出会えないPABLOのケーキをご紹介したいと思います。

それがこちらのシャインマスカットのケーキです。
これがおいしすぎて、本当にほっぺが落ちそうになりました。

皆さんケーキに乗っているイチゴって基本すっぱい物が多くないでしょうか。
しかし、このシャインマスカットのケーキは違いました。

こちらのシャインマスカットは岡山県の『晴王』というシャインマスカットでとても甘いのです。
そして、その甘さを程よく、PABLOの命ともいえるチーズケーキが包み込み最高のハーモニーを醸し出します。
何個でも食べれる美味しさでした。

このケーキは、期間限定のケーキでした。
あしからず、2017年9月30日(土)まで限定のケーキです。

期間限定という言葉が引き出す購買意欲

皆さんは、期間限定と聞くと買いたくなる衝動に駆られませんか。
人は、どうしても限定されてしまうと買いたくなるという傾向があるようです。
たとえば、「数量限定」「期間限定」「今だけ」と言われたら買ってしまおうと思ってしまいませんか。

さらに、もっと強い言葉は「ラスト1個」という言葉です。
この言葉は「買わなきゃ損」というイメージを強めます。
今買わなければもう買えないと思うと、どうしても人間は買いたくなってしまうのです。

これは、営業の時に使ってもとても効果的な言葉です。
もちろんウソは絶対にダメですが、是非営業時に「期間限定」という言葉が使える場合はとても効果的な一言になるので、この言葉を絡めながら営業してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

T&K

*連絡先* t.k20170618@.com 【Tについて】 ~経歴~ 25歳、埼玉県出身の埼玉県在住 東洋大ライフデザイン学部→福祉関係の営業、管理者→営業兼社内SE ~性格~ 行動派、せっかち、真面目、涙もろい性格 ~趣味~ お酒を飲む、映画観賞、動画編集やカラオケ 【Kについて】 ~経歴~ 東京都出身、埼玉県在住の26歳独身です。 青山学院大学総合文化政策学部→某モバイル会社法人営業部→某モバイル会社人事部 ~性格~ 慎重派、突発的行動タイプ、気分屋、プライドが高い ~趣味~ お酒、映画鑑賞、一人旅、動画編集 詳しくはプロフィールへ。