Kのプロフィール

私の簡単なプロフィールと歩み

ブログ読者の皆様、はじめまして。
T
Kのかさいーです。
まずは、私の歩みについて、少しだけお伝えします。
私は、埼玉県出身の社会人です。
幼いころからスポーツが大好きでスポーツばかりしてきました。
幼稚園~小学3年生まではサッカー、小学3年生~小学4年生までは野球。
そして小学4年生の時に出会ったバスケにハマり、今までずっとバスケをしてきました。

 

 

 

 

 

バスケばかりに熱中し、勉強を疎かにしていた私は、
高校受験はもちろん失敗、大学受験にも完敗し、1年間自宅で浪人していました。

しかしバスケで培った、負けず嫌いでプライドが高い性格がここで本領発揮され、
大学は何とか青山学院大学に入学。
大学時代は、メディアと英語、そして社会勉強に力を入れていました。

大学卒業後、某IT会社に入社。その後独立しました。

学生時代

学生時代は、とにかくひたすらバスケをしていた記憶がほとんどです。
小学4年生の頃からミニバスでバスケを始め、大して上手でもないのに、
その時からキャプテンを任されていました。

しかし振り返ってみると、この頃からすでに人の前に立つ、人の上に立つことに
慣れていたのかもしれません。

中学生になりここでもキャプテンとしてバスケに明け暮れ、
高校受験には失敗。何とか高校には、入学することができましたが、
その高校のバスケ部は東京都でもベスト16に入る強豪校でした。
最初、私は周りに比べるとバスケが下手すぎて、マネージャーでした。
その時、本当の悔しさというものを学びました。そして悔しさというのは、
バネになるということを初めて知りました。
休みの日もひたすら練習した結果、レギュラーを取ることができました。
しかし、その時同時に知ったのは、過信でした。
私は努力すればなんでもできると思っていたのです。

過信した結果、大学受験には見事に完敗しました。
浪人中は何がダメだったのか、洗いざらい出し、ダメな部分は全部埋めました。
大学受験ではテスト勉強だけではなく、
こういったトライ&エラーの大切さも
いつの間にか学んでいた気がします。
そして第一志望の青山学院大学に入学し、
大学という勉強の場を無駄にすることがないように、アルバイトで貯めたお金で
留学したりもしました。井の中の蛙だった私にとって、海外で見た世界は、
とても刺激的で私自身の世界が大きく広がりました。
しかし留学から戻って、待っていたのは、
単調な毎日。日常でした。
大学を卒業し、某IT企業に入社しました。

現状と仕事

IT企業に入社後、法人営業をしていました。
毎日テレアポし、飛び込み訪問し新しい企業のお客様を受注していました。
このころから、私は日常への違和感を感じていました。
そして突如、入社後1年後に人事部に異動が決まり、
研修や資料とのにらめっこがはじまりました。
やはりどこの部署に異動しても、待っているのは、
上からの指示と、自分がしたくもない仕事でした。
『こんな毎日でいいのだろうか。こんな人生でいいのだろうか。』
毎日この気持ちと戦っていました。
朝は満員電車に揺られ、座席奪還戦争。座席奪還戦争に勝ちとった者は
それに満足し口を開けて寝ている
こんな毎日をだれが望むのでしょうか。
自分の仕事って一体何でしょうか。
とにかくこのままでは絶対にいけないと思うようになりました。

そして口に出すよりも先に行動を

私の大親友のTに現状のこの違和感を、そしてこの気持ちを
まっさきに伝えました。
そうすると、彼も同じ気持ちを抱えていたのです。
この気持ちを嘆いても仕方ない、口に出すよりも
まずは行動!これは私たちの口癖にもなっていますが、
特に突出した特技もない私たちにすぐにできることということで、
さっそくYoutubeを始めました。
Youtubeで自分たちの気持ちとか、
やりたいこととかを動画に残して、伝えていく場をつくっていこう。
また、Youtubeだけではなく、こういったホームページを活用して
ブログとして残していこう。そして大きなこともしていこう』
とにかく始めてみました。
『とにかく始める。失敗したら修正していけばいいじゃないか。』
私たちはまずは行動します。

今後の行動

私たちはもちろん、Youtubeとかブログだけで満足しません。
これもTと一致した思いでしたが、絶対に起業します。
私たちがこの世の中でできることは、絶対にあると信じて。
起業に関して、書きたいことはたくさんあるのですが、
いまこのプロフィールでは、この想いだけにとどめておきます。

T&Kの決意

私たちは、今の企業に従事して、嫌になって転職して
仕事自体が嫌になってフリーターになってみたいな人生では終わりません。
「人生一度きり。思った時、感じた時が、動く時、まずは行動!」

現状に満足している人も、そうではない人も、
考えること、行動することをやめてしまったら、
そこで全てストップしてしまいます。私たちは、絶対に行動し続けます。
一般の社会人の私たちがどこまでできるか、それをこのブログに記録していきます。

Tの人生は波乱万丈?もっと詳しく私たちのことを知りたい方はこちら