ビットコインのレプリカ転売が儲かる!?転売でお小遣い稼ぎをしよう企画!

皆さんはビットコインのレプリカをご存知でしょうか。
世界の転売ヤーの方たちに朗報です。
実はこのレプリカではありますが、現実のビットコインも高く売れるようです。
もちろん100万の価値とまではいきませんが、いったいどのくらいの価値なのでしょうか。
調査しました。

そもそも仮想通貨とはバーチャル上のお金のこと

そもそも皆さんは仮想通貨である、ビットコインをご存知でしょうか。

最近メディアやニュースでよく話題になっている仮想通貨ですが、いまいちまだピンとこない方が多いと思います。

まず仮想通貨とは何かを簡単に一言で表すと「バーチャルマネー」となります。
バーチャルマネーとは、日本銀行が発行しているお札や小銭のような現物(リアル)として存在せず、それを管理する者も存在しない、言わばデータ上だけで存在するマネーを総称して仮想通貨と言います。

電子マネーにも似ている気はしますが、チャージして使うお金ではありません。
まさしく実体ではなく、銀行にあるお金でもなく、バーチャルマネーとして存在しているのです。
それも仮想通貨は、世界共通で使えるとてもグローバルで魅力的なお金なのです。

仮想通貨・ビットコインに関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。

今話題の仮想通貨とは!?仮想通貨について簡単にわかりやすくご紹介!

しかし、今回ご紹介するのは、バーチャルなお金の方ではなく、レプリカのコインです。

ビットコインレプリカの転売が儲かる

ビットコインのレプリカの価値がどんどん上昇しているようです。
転売ヤーにはとてもおいしい情報ではないでしょうか。

まずレプリカのコインというのがこちらです。
皆さんは目にしたことがありますでしょうか。

直径約4㎝程のコレクション用のレプリカコインです。
掲載写真は金色の物となりますが、その他にも「銀」・「銅」の種類があります。

レプリカコインのそれぞれの市場価値

それでは、このレプリカコインが一枚あたり一体いくらで販売されているのでしょうか。
様々な市場で販売されていますが、有名処では以下の価格で販売されています。

Amazon】・・・ 600円~6800円
楽天市場】・・・ 740円~2200円
メルカリ】・・・ 480円~1000円
ヤフオク】・・・ 500円~1000円
オークファン】・・・ 400円~600円
ラクマ】・・・ 450円~800円
※2018年3月時点での値段です。

調査の結果、上記のような結果となりました。
あくまでも知名度の高い販売所のリサーチ結果のみを記載しましたが、価格差があることが分かるかと思います。

ネット上での売買は、買い手と売り手での視点によって価格が異なりますので、このような価格差が生まれます。

例えば、ヤフオクやオークファンにて450円で仕入れ、ラクマやメルカリで販売することでどなたでも利益を出すことができます。

ネット仕入れより店舗による直仕入れがさらに儲かる

さらに、ネット仕入れよりも収益が上げやすいと言われているのが店舗による直仕入れになります。
実際に足を運ぶ手間があるので面倒かとは思いますが、収益は確実に上げやすいのです。

なぜなら、お店ではキャンペーンであったり、割引券が使えたり、交渉によってはネットよりも安く手に入る可能性が高いからです。

しっかりとお付き合いしている仕入れ先などがあるとかなり強いと思います。

収益を上げるためには、その大多数と同じ思考・フットワークでは稼ぐことはできません。
大多数側の行動をしつつ、人と異なること、つまり少数派の思考で行動することが転売では必要なことです。
これはどんなビジネスでも言えることではないでしょうか。

ちょっと噂で聞いた話・渋谷の駅近で露店にて格安販売されている

これはちょっと聞いた話で、もしかしたら違法なのかもしれませんが、このビットコインレプリカが、渋谷の駅近くの露店でかなり格安価格で販売されていたということです。

その価格はなんと、一枚200円(税込)です。
仮にそちらで20枚仕入れ、ネットにて一枚あたり1,000円で転売したとすると、下記計算になります。
※送料・手数料は抜いて計算

【仕入れ値計算】
200円(単価) × 20枚 = 4000円(仕入れ値)

【売上計算】
1,000円(販売価格) × 20枚 = 20,000円(売上)

【利益計算】
20,000円(売上) ー 4,000円(仕入れ値) = 16,000円(利益)

なんと、これだけで利益が16,000円でます。
このような直仕入れは少し特殊ではございますが、掘り出し物を発掘することもあるかもしれません。

今後のビットコインレプリカの価値のゆくえ

まだまだ、このレプリカの価値の上昇は続くと思われます。
しかし、その価値の上昇もいつまで続くかは定かではありません。

大事なことは、このような情報を早く仕入れ、まっさきに実行することではないでしょうか。
まだまだ転売にはたくさんの可能性を秘めていると思います。

しっかりとルールは守り転売ビジネスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

Shun.K

【プロフィール】 ~経歴~ 東京都出身、埼玉県在住の韓国人似です。 青山学院大学→通信会社営業部→通信会社人事部→独立 ~性格~ 慎重派、突発的行動タイプ、気分屋、プライドが高い ~趣味~ お酒、映画鑑賞、一人旅、動画編集